介護用品の選び方・使い方 カテゴリ

介護施設・福祉施設におけるBCP(事業継続計画)とは

2024年より介護事業所に対して、「BCP(事業継続計画)」の策定が義務化されることになりました。 BCPとは 「Business Continuity Plan」の略で、事業継続計画、業務継続計画と呼ばれています。 自然災害や感染症蔓延などの不測の事態が発生した際に、介護施設・福祉施設や事業所が被る損害を最小限に抑えて業務を継続、あるいは復旧させるための方針、体制、手…

入浴介護用品のカビ対策

入浴介護用品のカビ対策
お風呂のお掃除で気になるのが「カビ」ですね。 カビは一度生えると、なかなか落とすことができず、時間がたつとおちなくなることもあります。 日々のちょっとしたお手入れでカビが発生しにくい環境を保つことができます。 入浴介護用品のカビ対策の方法や、カビが発生する条件をご紹介いたします。 [toc] …

シルバーカーの選び方

シルバーカーの選び方
高齢者が乳母車のようなカートを押して歩いているのを見たことはないでしょうか? あのカートは、高齢者用手押し車・シルバーカーといいます。 シルバーカーとは、自分ひとりで歩くことができるけれど、長距離歩くことは難しい主に高齢者が、歩行の補助や品物の持ち運び、外出中の休憩に用いる手押し車です。 ※シルバーカーはあくまでも【自分で歩くこ…

階段昇降機について

足腰が弱い、もしくは不自由なひとが、上階や下階への移動を手助けする器具といえば、階段昇降機になるでしょう。 階段昇降機は、既存のお家に取り付けることが大多数です。 まれですが、新築の家にも取り付けます。 家庭で使う階段昇降機は、椅子に座り、その椅子がレールに沿って、階段を上下するようになっています。 これも例外があって、立ち乗り式の階段昇降機もあったりします。 …

ルーペと老眼鏡の違いについて

ルーペとは小さい文字を拡大するレンズ、いわば「拡大鏡」です。 老眼鏡は恥ずかしいから、ルーペ(拡大鏡)を使いたい。 とおっしゃられる方がいらっしゃいます。 このルーペ(拡大鏡)と老眼鏡は似てても違いがあるのです。 老眼鏡が必要な方がルーペだけで小さい文字を読もうとする場合…

浴室の出入り、段差解消の方法

高齢者の方の家庭内事故で浴室は高い割合を占めています。 バリアフリーの浴室(ユニットバス)ではなく、浴室と脱衣所の間に敷居や段差がある場合、浴室にはいるために段差を越えなければなりません。 段差が大きいため安全に出入りできなくなった方は、踏み台や浴室すのこで段差を解消することができます。 浴室すのこの通販一覧は…

夏の暑さ対策

熱中症は、最悪の場合、生命の危険を伴うほどの症状におちいることがあります。特に、体温機能が衰えている高齢者や、十分に発達していない子どもは熱中症にかかるリスクが高いので、注意が必要です。成人でも、元気にしていた人が急に・・・ということもあります。 …

手すりの活用について

高齢化による体力や筋力の衰えによって、わずかな段差や平坦な廊下でもつまずき、転倒する危険があります。 転倒・転落の事故は手すりや段差スロープがあれば防ぐことができます。 ケガや事故を未然に防ぐためにも、手すり・段差スロープを設置しましょう。 階段や上り框の段差など、不安定な場所だけでな…

トイレ手すりの選び方

トイレのレイアウト 生活の中で頻繁に利用するトイレは、身体の向きを変えたり、座ったり、立ち上がったりと身体に負担がかかりやすい場所です。 より長く自立した生活を続けるためにも、トイレの手すりは欠かせません。 スペースや身体状況に合わせて設置するようにしま…
072-720-7080
お問い合わせはこちら