介護用品の選び方・使い方 カテゴリ

入浴介護用品のカビ対策

入浴介護用品のカビ対策
お風呂のお掃除で気になるのが「カビ」ですね。 カビは一度生えると、なかなか落とすことができず、時間がたつとおちなくなることもあります。 日々のちょっとしたお手入れでカビが発生しにくい環境を保つことができます。 入浴介護用品のカビ対策の方法や、カビが発生する条件をご紹介いたします。 [toc] …

シルバーカーの選び方

シルバーカーの選び方
高齢者が乳母車のようなカートを押して歩いているのを見たことはないでしょうか? あのカートは、高齢者用手押し車・シルバーカーといいます。 シルバーカーとは、自分ひとりで歩くことができるけれど、長距離歩くことは難しい主に高齢者が、歩行の補助や品物の持ち運び、外出中の休憩に用いる手押し車です。 ※シルバーカーはあくまでも【自分で歩くこ…

浴室すのこを選ぶときのポイント

浴室と脱衣場の段差解消で、よく使われるのが浴室すのこです。 洗い場に敷いて、床をかさあげすることで段差を減らすことができます。 浴室すのこ(カラリ床) EWB471 浴室すのこの通販はこちら 板と板の間隔に気をつける すのこ板はその間にある隙間がくせ者。 足の指を挟んでしまい、時には骨折することもあります。 すのこ板とすのこ板の間隔が大事…

食事用エプロンの選び方

食べこぼしをしてしまい、介護する方のあと片付けを考えると気がねしてしまう。そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんなときには、食事用エプロンをして、気がねすることなく食事を楽しんでください。 もし食べこぼしをしてしまってもエプロンの上だと、お洋服を汚さなくてよいですね。 食事用エプロンを探す 長いエプロンでテーブルの上もカバー テー…

衣類選びのポイント

「着替え」は自立した生活の基本です。 単に、清潔や温度調節のためだけではなく、生活にメリハリをつけたり、気分をリフレッシュするためにも必要です。 外出の予定がないからと寝間着のままで過ごすのではなく、朝着替えることで、起き上がろう、誰かと話そうという意識を保つことができ、外出への動機づけにもつながります。 脱ぎ着しやすい衣服で、「着替えよう」という意欲を…

浴槽内のリフトを選ぶときの注意点

浴槽の中に出入りがひとりでできない場合、ヘルパーさんに介助してもらうこともあります。 ですが、ときと場合によれば入浴補助のリフトを使うほうがラクだったりします。 入浴補助のリフトはバスリフト・浴槽内昇降機などと言います。 浴槽にとりつけ、座面部分が上下に昇降します。 TOTO バスリフト 標準シートセット EWB100RN 入浴介護用リフト 浴槽内昇降機には据…

バスボードの使い方

浴槽のまたぎができにくくなってきたら、安全に入浴するために浴槽の両縁側に渡してつかうものをバスボ-ドといいます。 これと似たようなものに板の片側を浴槽の縁に掛け、反対側の脚を洗い場に立てて固定するもの入浴台・移乗台というものもあります。 からだのひねりがあまりできない方は入浴台に回転盤がついているものもあります。 浴槽をまたいで入るのに、手す…

歩行車の使い方

外に出て歩くといいことがたくさんあります。 歩くことで身体が鍛えられたり、季節の移り変わりを感じたり、介護や認知症予防にもつながるので積極的に外出したいものです。 歩行車とは、歩行補助車ともいい、その名の通り歩行を補助するための介護用品です。 歩行車は一見シルバーカーに似ているので、シルバーカーとどうちがうの?というご質問をいただきます。 …

引き戸に変えて移動をスムーズに

からだの機能が衰えてくると、動きが鈍くなります。 そうすると外出する機会が減ってしまう方も多いのではないでしょうか。 外出する機会が減ると、外部との接触機会も減ってしまいます。 外部との接触が減るのは、気持への刺激が減ることにもつながって、生活に張りが無くなってしまいます。 悪循環におちいりかねませんね。 からだの機能を維持するのは大事ですが、そのからだの機能が衰えても…
072-720-7080
お問い合わせはこちら