頭文字で探す

 

寝たきり度判定基準
【ねたきりどはんていきじゅん】

障害老人の日常生活自立度をJ・A・B・Cの4段階に分類し、それぞれ『生活自立』 『準寝たきり』『寝たきり』『重度寝たきり』の順とわけること。

寝たきり老人
【ねたきりろうじん】

骨折や脳血管障害の後遺症などで寝たままの状態が続いて、身体的に筋骨の萎縮 や関節拘縮、起立性低血圧などの循環器機能の低下などが起こり、床に伏せった 状態が固定化した老人のこと。

ネブライザー
【ねぶらいざー】

nebulizer

噴霧器。
蒸気で吸入する器具で、水分補給や薬剤吸入のために用いられる。

072-720-7080
お問い合わせはこちら