介護用品・福祉用具の店舗販売と通販(通信販売)は快適空間スクリオ!介護保険対応もレンタルもOK!介護用品やバリアフリー機器が安くて豊富


01 歩行・移動補助

02 杖の種類と選び方

03 車椅子の選び方

04 歩行器・歩行車・シルバーカーについて

05 トイレ・排泄

06 入浴関連具

07 ベッドの選び方

08 住まいの住宅改修

09 通信・助聴器具

10 日常生活品

11 介護施設で使う福祉用具


バスボードの使い方

   このエントリーをはてなブックマークに追加


バスボード浴槽をまたいで入るのに、手すりでは不安のある方にはバスボードがオススメです。

浴槽のまたぎができにくくなってきたら、安全に入浴するために浴槽の両縁側に渡してつかうものをバスボ−ドといいます。
バスボードにいったん座って、安定した姿勢をとりながら、浴槽の出入を行うことができます。

バスボードを購入する際には、かならず使用する浴室や浴槽のサイズをしっかり確認して購入をしてください。
浴室の形状や大きさによっては、うまく固定ができなかったりぐらついてしまうことがあります。

バスボードの使い方

バスボードの使い方

バスボードの使い方

TOTOバスボードEWB210AR (Sサイズ)は、16mmの超薄型ボードなのに丈夫で、浴槽の幅に合わせて4本の足でしっかり固定できるから、安定感バツグン。

座面が回転するものもあり、バスベンリーR2は、座面がゆっくりと回転し、ワイドな手すりが座ったままで浴槽の中央部まで足を運べます。

バスボードの通販一覧はコチラ


   このエントリーをはてなブックマークに追加