車椅子にはざまざまな機能があります。
しかし、スイングアウト?エレベーティング?聞いたことのない言葉も多いのです。
また、それがどういった機能なのか分からなければ、「自分にあった車椅子」という物が選びにくくなります。

ここでは、車椅子の各機能の説明をしていきます。

車椅子の名称

背固定

車椅子の背固定背もたれパイプが固定されているタイプです。
折りたたみはできませんが、耐久性にすぐれています。

背おりたたみ

車椅子の背折りたたみ背もたれが折りたたみできるタイプです。
車椅子を折りたたんだときにコンパクトになるので、車などへの積み込みが簡単に行えます。

立体フレーム

車椅子の立体フレーム

背もたれパイプに対し、ひじ掛けパイプが外側に溶接されています。

全体の幅が狭く、コンパクトなので在宅などでのご使用に適しています。

スイングアウト(脚部スイングアウト)

車椅子のスイングアウトフット・レッグサポート部(脚部)が開閉できるタイプです。
(着脱できるものもあります)

ベッドや便器などへの接近が容易です。
せまい通路での立ち上がりにも便利。

片手片足走行にも適しています。

エレベーティング(挙手式フット・レッグサポート)

車椅子のエレベーティングフット・レッグサポート部の角度が調整可能です。

足が硬直、変形している方に最適です。

リクライニング

車椅子のリクライニング背もたれの角度が調節できる車椅子です。

背シート張り調整

車椅子の背シート張り調整ご利用者の背中の形状に合わせて、背シートのベルトを調整することができます。

身体への負担を軽減するので、長時間のご利用でも疲れにくい機能です。

はねあげ式アームサポート(ひじ掛けはねあげ式)

車椅子のひじ掛けはねあげ式ひじ掛けがはねあげできるタイプです。

ベッドやトイレなどへの移乗時に大変便利です。
介助者の負担軽減にも役立ちます。

ひじ掛けが着脱できるタイプ、高さが調節できるタイプもあります。


ドラム式介助ブレーキ

車椅子のドラム式介助ブレーキ坂道や雨上がりの道で効果を発揮します。
軽い力で操作できるので、介助者が女性・高齢者でも制御できます。

072-720-7080
お問い合わせはこちら