中小企業事業主が、労働者の労働環境の向上を図るために、雇用管理改善につながる制度等を導入し、適切に実施した場合に支給します。

【導入した制度に応じた定額(30万円または40万円)】

※この助成をうけるにはあらかじめ「雇用管理制度設備等計画」を作成し、都道府県労働局の認定を受けることが必要です。

雇用管理制度等助成の対象となる雇用管理制度

具体的な内容について詳細は各都道府県の労働局にお問い合わせください。介護イメージ

評価・処遇制度:40万円

評価・処遇(キャリアパス)制度の導入、昇進・昇格基準の導入、賃金体系制度の導入、 諸手当制度の導入(通勤手当・住居手当・転居手当・家族手当・役職手当・資格手当・退職金制度)等

研修体系制度:30万円

新入社員研修、5年目職員研修、管理職員研修、幹部職員研修、新任担当者研修、マーケティング技能研修、特殊技能習得研修等

健康づくり制度:30万円

法定の健康診断以外の健康づくりに資する制度であって、以下のいずれかに該当するもの。
○ 人間ドック
○ 生活習慣病予防検診
○ 腰痛健康診断
○ メンタルヘルス相談
(メンタルヘルスに係る専門家(医師、臨床心理士等)による事業所担当者向け相談、労働者向け相談。
なお、相談は原則対面方式によるものとし、電話又は電子メールのみによる相談、匿名での相談は除く。)

072-720-7080
お問い合わせはこちら