介護用品・福祉用具の店舗販売と通販(通信販売)は快適空間スクリオ!介護保険対応もレンタルもOK!介護用品やバリアフリー機器が安くて豊富


01 歩行・移動補助

02 杖の種類と選び方

03 車椅子の選び方

04 歩行器・歩行車・シルバーカーについて

05 トイレ・排泄

06 入浴関連具

07 ベッドの選び方

08 住まいの住宅改修

09 通信・助聴器具

10 日常生活品

11 介護施設で使う福祉用具


介護ベッドの選び方

   このエントリーをはてなブックマークに追加


介護ベッドはメーカーも多く、機種も豊富です。
それだけ機能が異なるということですから、ケアマネージャーさんとよく相談し、ベッドを導入して何をしようとしているのか確認しましょう。

ここでは、介護ベッドの幅やどのモーターがどんな方に適しているかを説明します。
もちろん、あくまでも目やすとして考えてください。

介護ベッドの幅

介護ベッドの適合マットレス幅(ボトムの幅)は、
基本的に83cm、91cm、100cmの3種類に分けられます。

83cm幅

体格が細身の方、自力での寝返りが困難な方、部屋がせまい場合にオススメ。

83cm幅は介助者が、要介護者と身体を密着しやしく、介護しやすい大きさです。
幅が狭いので、自力で寝返りができる方には、やや不向きです。

91cm幅

自力で寝返りができる方にオススメ。

91cm幅は一般的な介護ベッドの適合マットレス幅です。

100cm幅

大柄で、自力で寝返りができる方にオススメ。

介護を行うにはやや広すぎるため、介護には不向きなマットレス幅です。

介護ベッドのモーター

介護ベッドは、基本的に1モーター、2モーター、3モーターの3種類に分けられます。

1モーター介護ベッド:日常生活がほぼ自立している方に

背もたれリクライニングのみ、ベッドの上げ下げのみなど、ひとつの機能しかついていない介護ベッドです。

細かい調整ができないので、床ずれの心配がある方には不向きですね。
比較的介護度が軽く、自分で動くことが可能な方に向いている介護ベッドです。

昇降1モーター。腰や膝に痛みがあり、立ち上がりが不安な方

電動でベッドの高さを調節できます。
立ち上がりやすい高さ、介護しやすい高さに調節可能。

背上げ1モーター。腰や首に痛みがあり、起き上がりが不安な方

1つのモーターで背上げができ、起き上がりやすい体勢を作ってくれます。

連動して脚部を上げることもできます。ただし、脚部のみのは単独で動作しません。
※高さは数段階に調整・固定されます。

起き上がり補助、食事しやすい角度に調整できます。


1モーターの電動介護ベッドの販売はこちら

2モーター介護ベッド:支えがあれば自立で座位をたもつことができる方に

背もたれリクライニングや、ベッドの上げ下げなど、二つの機能がついているベッドです。

細かい調整ができないので、床ずれの心配がある方には不向きです。
比較的介護度が軽く、自分で動くことが可能な方に向いている介護ベッドです。

背上げ・膝上げ2モーター。

2つのモーターで背上げと膝上げを連動でも単独でも調節できます。
※高さは数段階に調節・固定されます。

起き上がり補助、食事しやすい角度に調節できます。

背上げ・昇降2モーター。

背上げと膝上げを連動。 さらにベッドの高さを調節できます。

起き上がり補助、食事しやすい角度に調節。
立ち上がり、介護しやすい高さに調節できます。

 

2モーターの電動介護ベッドの販売はこちら

3モーター介護ベッド:出入りがしやすくなり寝たきり防止に効果的

一番機能が高い介護ベッドです。

介助をおこなうさいに介護者への負担が少なく、細かい調整ができるため、床ずれ予防に有効です。
長い時間ベッドで過ごす方、寝たきりの方など、介護度が高い方に向いています。

3モーター

背上げと膝上げを連動でも単独でも調節可能。更に高さも調節できます。

ベッドへの出入りがしやすくなり、寝たきり防止に効果的です。

 

3モーターの電動介護ベッドの販売はこちら


   このエントリーをはてなブックマークに追加