ご質問

領収証(領収書)を作成(発行)してほしいのですが

お答え

はい当店の領収証も発行いたします。
なお、領収証の発行はお支払い方法によって異なります。下記をご確認ください。


【クレジットカード支払いの場合】

 お客様ご利用のクレジットカード会社が発行するご利用明細書が領収証となります。

 当店の発行する領収証が必要な場合はご注文時にお申し付けください。

 ※収入印紙につきましては、すでに印紙税が納付されていますので、領収証の金額が収入印紙を必用とする金額であっても、領収証には収入印紙を貼付いたしません。ご了承ください。
 代わって、クレジットカード決済である旨を領収証に明記します。

【代金引換の場合】

 お荷物の「送り状の控え」が、正規の領収証としてご利用いただけます。

 当店の発行する領収証が必要な場合はご注文時にお申し付けください。

 ※収入印紙につきましては、すでに印紙税が納付されていますので、領収証の金額が収入印紙を必用とする金額であっても、領収証には収入印紙を貼付いたしません。ご了承ください。

【銀行振込・郵便振替の場合】

 各銀行や郵便局などの金融機関からお受取りの「お振込控え」が、正規の領収証としてご利用頂けます。

 当店の発行する領収証が必要な場合はご注文時にお申し付けください。

 ※収入印紙につきましては、すでに印紙税が納付されていますので、領収証の金額が収入印紙を必用とする金額であっても、領収証には収入印紙を貼付いたしません。 ご了承ください。


【コンビニ決済(NP後払い)の場合】

 コンビニエンスストアでお支払いの場合、後払い請求書の「払込受領書」が、正規の領収証としてご利用いただけます。
 郵便局・ゆうちょ銀行でもお支払いただけます。その場合、後払い請求書の「払込票兼受領証」が、正規の領収証としてご利用いただけます。
 銀行でお支払いの場合、振込票(ご利用明細)・通帳の記載が、正規の領収証としてご利用いただけます。

※ただし、「払込受領書」「払込票兼受領証」を当店までお送りくださった場合は、当店からの領収証を発行しております。
「82円切手」と「返信用封筒(返送先のご住所明記したもの)を同封してください。

ご質問

領収証(領収書)をなくしてしまいました。領収証(領収書)を再び発行してください。

お答え

はい当店でご購入が確認できる場合、領収証を再度発行いたします。
この再度発行した領収証には、再度発行である旨を明記します。

お電話や電子メール、ファクシミリで事前にご連絡の上、
再発行手数料として、450円分の郵便定期定額小為替と、80円切手を貼った返信用封筒を当店まで送ってください。

収入印紙につきましては、すでに印紙税が納付されていますので、領収証の金額が収入印紙を必用とする金額であっても、領収証には収入印紙を貼付いたしません。
領収証に収入印紙が必用な場合は、お客様にて収入印紙をご用意のうえ貼付なさってください。

ご質問

配送料や代引手数料の金額を差し引いた領収証(領収書)を作成(発行)してほしいのですが

お答え

はい、お支払総額から配送料や代引手数料の金額を差し引いた当店の領収証を発行いたします。
もし、先に配送料や代引手数料の金額を含めた領収証を発行していた場合でも、当店の領収証を発行いたします。

領収証には、再度発行である旨を明記します。

収入印紙につきましては、すでに印紙税が納付されていますので、領収証の金額が収入印紙を必用とする金額であっても、領収証には収入印紙を貼付いたしません。
領収証に収入印紙が必用な場合は、お客様にて収入印紙をご用意のうえ貼付なさってください。

ご質問

領収証(領収書)の名義を、見積書や納品書とは違う名義にしてください。

お答え

はい、お申し出の名義で領収証を発行いたします。
ご注文時に【領収証発行希望】とし、ご希望なさる領収証の宛名・但し書きをご記入ださい。

すでにお客様がお支払いを済ませていて、先に領収証を発行していた場合でも、お申し出の名義で当店の領収証を発行いたします。
なお、領収証には、再度発行である旨を明記します。

収入印紙につきましては、すでに印紙税が納付されていますので、領収証の金額が収入印紙を必用とする金額であっても、領収証には収入印紙を貼付いたしません。
領収証に収入印紙が必用な場合は、お客様にて収入印紙をご用意のうえ貼付なさってください。

072-720-7080
お問い合わせはこちら