福祉と介護の用語集 の

頭文字で探す

 

脳血管性認知症
【のうけっかんせい
にんちしょう】

何らかの原因で脳の血流が障害され、脳の血脈循環が低下し、脳に酸素が不足して 神経細胞が壊死に陥った結果として起こる認知症のこと。

膿盆
【のうぼん】

包帯交換の時の汚れたガーゼ、使用済みのピンセットなどを受ける器。

能力低下 (能力障害)
【のうりょくていか
(のうりょくしょうがい)】

機能障害のために日常生活でも自立能力に問題が起こった状態で、いわゆるADL (日常生活動作)障害のこと

ノーパンクタイヤ
【のーぱんくたいや】

タイヤ内部にポリウレタンなどが詰まってて、空気の補充が必要ないタイヤ。

介護施設や病院などで使用されることが多いです。

ノーマライゼーション
【のーまらいぜーしょん】

normalization

すべての障害者が、整備面や制度面で障害を持たないひとと同じ生活水準で同じ生活様式を送れるようにすること。
今日では、社会福祉における基本的な考え方となっている。
北欧で精神薄弱者福祉の分野から始まった考え方。

072-720-7080
お問い合わせはこちら