福祉と介護の用語集 も

頭文字で探す

 

モーワットセンサー
【もーわっとせんさー】

Mowat sensor

視覚障害者の歩行補助機器のひとつ。
超音波をに発射し、足の下から頭部の高さで前方にある障害物をとらえて、音信号か振動によって伝える。
とらえられる距離は、1~4m程度。
ニュージーランドの電気技師ジョフ=モーワットが開発したことが語源。

盲人ガイドヘルパー
【もうじんがいどへるぱー】

視覚障害者が、市役所などの公的機関や医療機関に単独で外出するとき、派遣されるヘルパー。

多くの場合、費用は自治体が負担する。

妄想
【もうそう】

病的な状態から生じた誤った判断。

その特徴として、強い確信を持つこと、経験や他者からの助言の影響を受けにくいこと、妄想の内容が非現実的であることなどがあげられる。

モニタリング
【もにたりんぐ】

monitoring

介護保険制度のもとでは、ケアプランで想定して実施したサービスについて、このまま続けるのか、または内容を変更するのかを検討するために、一定の時期に行う調査のこと。

問題行動
【もんだいこうどう】

老人性認知症が示す異常な行動を指してよぶ。

072-720-7080
お問い合わせはこちら