頭文字で探す

 

ピアカウンセリング
【ぴあかうんせりんぐ】

peer counseling

自立生活を達成リテイル障害者が、自らの体験にもとづいて、ほかの障害者の相談に応じ、生活上の困難を克服するために助力すること。

PSW
【ぴーえすだぶりゅ】

psychiatric social worker

精神科医療ソーシャルワーカー

PT
【ピーティ】

physical therapist

理学療法士のこと。
理学療法士の項を参照のこと。

フィランソロピー
【ふぃらんそろびー】

philanthropy

日本では慈善活動、民間公益活動、ボランティア活動、奉仕活動などのことをさす。
ギリシャ語で「人を愛する」という意味のphilanthopiaを語源とする英語。

膝折れ
【ひざおれ】

麻痺側の膝に力が入らず、立位時に膝が曲がる状態。

左側臥位
【ひだりそくがい】

体の左側を下にして寝ている状態のこと。

ピック病
【ぴっくびょう】

Pick’s disease

初老期認知症の新しいタイプ。
特徴に、初期は知能やADLはあまり低下せず、暴力など反社会的行動をとることがあり、中期になると、他人とうまく接触ができなくなる場合が多い。

被保険者
【ひほけんしゃ】

保険に加入している人で、その保険の対象なる人。

無拠出か拠出かの違いは問わない。

被保険者証
【ひほけんしゃしょう】

被保険者であることを示すもの。

評価
【ひょうか】

介護保険制度のもとでは、介護度を決めるための判断。

疲労
【ひろう】

以下の3つのうちの1つが見られる状態。

  1. そのまま活動を続けてゆけば、必ずへばってしまう状態。
  2. 活動ぶりにそれとわかる変化があって、周囲がそれに共感できる様子。
  3. 休めば回復することが予測できる。

頻尿
【ひんにょう】

排尿の回数が多くなる状態で、昼間10回以上、夜間は2~3回以上をいう。

ヒューマンケア
【ひゅーまんけあ】

human care

狭義では、ひとがひとのケア(世話、心くばり)をすること。
広義では、医療、福祉分野のみならず、芸術、宗教などの文化面をとりいれた幅広い視点で対象者をとらえ、命の尊厳と生きる喜びをたかめるような働きかけをすること。

ヒューマンディグニティ
【ひゅーまんでぃぐにてぃ】

human dignity

人間の尊厳や品位を表す。

072-720-7080
お問い合わせはこちら