介護用品・福祉用具の店舗販売と通販(通信販売)は快適空間スクリオ!介護保険対応もレンタルもOK!介護用品やバリアフリー機器が安くて豊富


01 歩行・移動補助

02 杖の種類と選び方

03 車椅子の選び方

04 歩行器・歩行車・シルバーカーについて

05 トイレ・排泄

06 入浴関連具

07 ベッドの選び方

08 住まいの住宅改修

09 通信・助聴器具

10 日常生活品

11 介護施設で使う福祉用具


玄関椅子・玄関腰掛について

   このエントリーをはてなブックマークに追加


玄関で腰かけることができる椅子を設置すると、靴を履いたり脱いだりする際の転倒防止になります。

靴を脱ぎ履きする動作は、バランスを崩して転倒してしまう可能性があります。
玄関椅子は、「靴が一人で履けないから」「床に座って履くと立ち上がるのが大変」という理由で
引きこもりがちになっている方にオススメします!

玄関チェア(椅子・いす)アップリフトA型 
玄関チェア(椅子・いす)アップリフトA型 

好ましい座面の高さは?

座面の高さの公式は以下になります。

座面の高さ=身長÷4

この公式によれば、身長150センチの場合
椅子の高さの目安は、37.5センチ

この公式はだいたいの目安です。

座面はご本人がラクに立ち座りできる、高めの寸法を選ぶとよいでしょう。
座面が低すぎると立ち上がる時に膝に負担がかかってしまいます。

玄関椅子の設置は工事不要

通常の玄関椅子は設置に工事は必要ありません。ただ置くだけです。

玄関ベンチ KB-200の説明
玄関ベンチ KB-200 玄関椅子

置くだけの玄関椅子には、椅子の下に靴が収納できるタイプが多いので、置くスペースがあれば機能的に活用していただけます。

また、両脇に手すりの付いた玄関椅子もあります。
こちらは手すりを持って、ゆっくり安定して立ち上がることができますね。

折りたたみタイプの玄関椅子

玄関が広ければ椅子も置けるのですが、そんなスペースが確保できないお家だってたくさんあります。

玄関に置くスペースがない、もしくは玄関をスッキリさせたいとお考えなら、
折り畳める玄関椅子をご検討くださいませ。

使うときだけ壁からパタンッと倒して、座面を開き、座ります。
狭いスペースを有効に使えるのが、何よりの利点です。

玄関用収納チェアー
玄関用収納チェアー 玄関椅子

壁に取付ますので、設置には工事が必要です。
部材と椅子を一体で4~5万円くらいかかるのが相場ですね。
※近畿二府四県では、当社で工事をさせて頂きます。お気軽にお問い合せください

設置のときには、「玄関の土間」でも「上がりかまち」近くに設置するべきです。

玄関椅子の近くに縦手すりがあると、さらに立ち上がりしやすくなります。
手すりの設置が難しい場合には、置くだけの立ち上がり補助手すりもございます。

玄関椅子・玄関腰掛を選ぶ際のポイントはこちら


   このエントリーをはてなブックマークに追加