介護用品・福祉用具の店舗販売と通販(通信販売)は快適空間スクリオ!介護保険対応もレンタルもOK!介護用品やバリアフリー機器が安くて豊富


01 歩行・移動補助

02 杖の種類と選び方

03 車椅子の選び方

04 歩行器・歩行車・シルバーカーについて

05 トイレ・排泄

06 入浴関連具

07 ベッドの選び方

08 住まいの住宅改修

09 通信・助聴器具

10 日常生活品

11 介護施設で使う福祉用具


シルバーカーの選び方

   このエントリーをはてなブックマークに追加


シルバーカーは自立歩行ができる人が対象です。

シルバーカーは、買い物、お散歩などの外出のおともに最適です。
自立歩行が可能な高齢者が外出の際に、歩行や品物の運搬に使用するもので、椅子なしタイプと、長時間歩けない人が途中で休める椅子付きタイプがあります。車椅子のように人をのせての移動には使用できません。

※シルバーカーは事故の多い商品です。あくまでも【自分で歩くことのできる人】が対象です。
シルバーカーでは不安を感じる方は、身体をあずけながら移動することが可能な歩行車をオススメします。

あなたにぴったりのシルバーカーは?

安定した歩行を重視される方におすすめは...

スタンダードシルバーカー デュオST
車幅が広く歩行時の安定が抜群。
ひじ掛け付きタイプは、立ち座りの動作をサポート
座面下に収納スペースがあり、買ったものを収納できる
座面が広いものが多いので、ゆったりと休むことができる

スタンダード・ボックスタイプのシルバーカー通販はこちら


お出かけや旅行が多い方には・・・

シルバーカーコンパクト プチカ2 SLC08 車、電車などへの持ち込みに便利なので旅行時にもオススメ
コンパクトで狭い道での歩行もスイスイラックラク!
小物を収納する便利なバッグが付いているタイプが多い

コンパクトタイプシルバーカーの通販はこちら


お散歩にもお買い物にも使いたい方には・・・

シルバーカー アルト
折りたたみできるから収納にも便利
手軽に持ち運べて、ゆっくりと休憩もしたい、という方にオススメ
お手ごろサイズで、 お散歩にもお買い物にも最適

ミドルタイプシルバーカーの通販はこちら


持ち手の高さについて

持ち手の高さは? → 目やす:身長÷2+5~15cm

持ち手の高さは高すぎると腕が疲れ、低すぎると腰に負担がかかります。
シルバーカーの持ち手の高さは変更できるものが大半です。
目やすの高さを参考に、使いやすい高さに調節してください。

 

重さは軽いほうがいいの?

軽いものは持ち運びに便利で、重いものは安定性があります。
例えば旅行やお出かけなど、持ち運ぶ場面が多い場合は軽量のシルバーカーを選ぶとといでしょう。

 

シルバーカー選びは、キャスターにも気配りを

キャスターサイズは大きいほど、少々の段差でもブレにくく、安定性・操作性が高まります。
キャスター方式が選べることのできるものもあります。

●固定式

直進に限定されることで、自分で向きをかえることができるので、車体だけが勝手に曲がらず安心です。

●2way・3wayキャスター

「直進限定」「左右に決まった角度だけ対応」「360度回転」など、角度を調整し、身体のコンディションに合わせて設定できます。

2wayキャスター 3wayキャスター


   このエントリーをはてなブックマークに追加