ニーサポート ライフウォーカーTDL500 O脚サポートシューズ ウォームグレー 婦人靴|介護靴(ケアシューズ)-屋外用|介護用品・福祉用具の通販・販売店 スクリオ

介護用品の通販・販売 - 快適空間スクリオ|ホーム > 介護靴・ケアシューズ > 介護靴(ケアシューズ)-屋外用 > ニーサポート ライフウォーカーTDL500 O脚サポートシューズ ウォームグレー 婦人靴

ニーサポート ライフウォーカーTDL500 O脚サポートシューズ ウォームグレー 婦人靴

ニーサポート ライフウォーカーTDL500 O脚サポートシューズ ウォームグレー 婦人靴

商品番号 14-378-1

メーカー アシックス(ASICS)

販売価格10,584円(税込)

[98ポイント進呈 ]

サイズ

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

【メーカー生産終了につき在庫なし】

他の介護靴・ケアシューズを探す

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

【メーカー生産終了につき在庫なし】

他の介護靴・ケアシューズを探す

ニーサポート ライフウォーカーTDL500 O脚サポートシューズ ウォームグレー 婦人靴は、ひざをやさしくサポートする、つまずきにくい介護シューズです。

履き口の両サイドにゴムを採用し、脱ぎ履きのしやすさとフィット性を両立しています。

ライフウォーカーTDL500

ひざ痛の原因

ひざの痛みの原因
年齢を重ねて関節が弱くなるとO脚ぎみになり、
ひざの内側に負担がかかります。
この負担が大きくなるとひざの軟骨が擦り減り、
ひざの痛みにつながります。

ひざに優しい中敷とミッドソール(特許出願中)

中敷とミッドソール
足の外側から中心に向かってなだらかな傾斜をつくる「ラテラルウエッジ」構造で、 ひざの内側への負担を軽減します。
※ミッドソールの一部分の硬度を高め安定性を高めた構造「DUOMAX」。
※商品によって搭載位置は異なります。

ライフウォーカー3つの特徴

1、少し上がったつまずきにくい設計
つまずきにくい
年齢を重ねると平らな路面でも
つまずくことが多くなり ます。
そこで、ソールのつま先を少し上げ、
つまずきにくい形状にしました。

2、バランスサポートウエッジ構造
バランスがとりやすい
足の指全体を使ってバランスがとれるよう、
小指側のミッドソールに厚みを持たせ、
バランスがとりやすい構造で
安定感のある歩行をサポート。

3、ウォーキングカット
ウォーキングカット
路面との接地面積を広げ、かかと部は
少し上がったウォーキングカットに。
年齢を重ねるとふらつきがちな着地時の
安定性を高めました。

独自のソール設計

シューズの両側にかかる力をコントロール。ソールが足なりにしなやかに曲がり安定性が向上。

独自のソール設計

A. 先端部分は引っかかりにくい樹脂パーツで、つまずきにくい設計。

B. 内側は屈曲溝を外側より減らし、内側にかかる強い力に対応。

C. 歩行時の足の「ねじれ」を抑えるトラステックを採用。

D. 健康体操や室内の軽運動にも対応。

E. 外側は屈曲溝を増やして曲がりやすく。

F. 3点を支持する構造で足にかかる力を分散。歩行時に安定性を発揮。

G. かかと部を少し上げて、着地時の安定性が向上。

サイズ21.5cm〜25.0cm(0.5cmきざみ)
重量約220g(片足23cm)
素材本体:人工皮革
補強:人工皮革
靴底素材ゴム底(ノンマーキング)
足囲(ワイズ)3E相当