浴室の段差解消方法として、浴室洗い場にすのこを敷く方法が一般的です。
洗い場と浴室の段差が解消されると、つまづき、転倒防止にもなります。

すのこは洗い場全体に敷き詰めるようにしてください。
洗い場とすのこの間にすき間があると、足の指をはさんだり、つまづいたりして危険をもたらします。
転等事故につながる要因になるので避けてください。

浴室用すのこについて

木製すのこ

さわった感じに暖かみがあり、木の香りには、ひとの気持ちを和らげるアロマテラピーの効果を備えているともいわれます。
しかし、木材は、水分を多くふくむと重量が増します。
また無塗装も木材なら、素材からヌメリが生じるので、足を滑らせる可能性が出やすくなります。
木の簀の子は、使い終わったあと、風通しの良いところに立てかけ、乾燥させてください。

プラスチック系のすのこ

TOTOの浴室すのこカラリ床は、プラスチック系のすのこです。

カラリ床は滑りの原因になる、すのこの表面に残った水たまりが溝から逃げる構造になっています。

「カラリ床」の採用で、すのこの水たまりを解消!翌朝には床が乾きます。

カラリ床

滑りの原因は、すのこ表面に残った水たまり。カラリ床なら、足の裏とすのこ表面との間にはさまった水が、溝から逃げる滑りにくい構造です。

オーダーメイドすのこ

アジャスターで高さが調節できるすのこ「楽作」は色もライトブラウンなので、暖かな印象があります。
「楽作」はオーダーメイド品です。
洗い場にあわせた形状で対応可能になっています。

楽作-風呂用段差解消すのこ 1.0平米用(TY558=10)

風呂用段差解消すのこ【楽作】の製作可能な形状

浴室すのこの通販一覧はこちら

072-720-7080
お問い合わせはこちら